ウルトラマンジャックの怪獣はなぜチープなのか

1どこの誰かは知らないけれど2016-01-24 16:34:20

開米プロのせい

22どこの誰かは知らないけれど2016-01-27 19:20:03

>>1さん

この画像の作者は新マンの怪獣に不満を持っていたからリファインしたんじゃないかな!

メカエレドータス

メカキングストロン

メカマグネドン

EXビーコン

メカザゴラス&アックスグロンケン

メカバリケーン

EXヤドカリン

57どこの誰かは知らないけれど2016-03-15 21:23:44

ウルトラマンジャックなんて番組はない!消えろゴミ>>1

63どこの誰かは知らないけれど2016-03-16 13:33:19

ウルトラマンジャックなんて番組はない!消えろゴミ>>1とプロがどうとかか書いてるクズ

74どこの誰かは知らないけれど2016-08-09 07:35:19

>>1

そんな作品はない

9どこの誰かは知らないけれど2016-01-25 18:48:16

開米がミラーマンスペクトルマンと掛け持ちしてたから

12どこの誰かは知らないけれど2016-01-26 01:56:55

>>9

スペクトルマンの怪獣は、ほとんど高山良策氏が造型しているぞ。

ごく一部は、ゼン工芸が担当。

118どこの誰かは知らないけれど2017-10-16 14:30:31

>>22

なにこのメカザウルス

26どこの誰かは知らないけれど2016-01-30 13:48:18

バルタン星人Jr.→子供だからハサミも小さいし寸詰まり体型

二代目ゼットン→養殖物は天然物より質が悪い

27どこの誰かは知らないけれど2016-01-30 13:51:28

>>26

脂身が多いな彼奴ら

59どこの誰かは知らないけれど2016-03-15 22:32:20

>>57

お前か?キチガイみたく開米プロ開米プロ書いてるバカは

61どこの誰かは知らないけれど2016-03-16 00:58:15

>>59

自演乙

77どこの誰かは知らないけれど2016-08-12 16:24:34

キカイダーの敵キャラは ゆるキャラみたいのが何体かいるな

これはデザイナー(石森プロか?)に問題があるのか 着ぐるみ製作者に問題があるのか?

80どこの誰かは知らないけれど2016-09-20 15:09:42

>>77

石森章太郎のデザインって、漫画家の先生だけあってタッチも結構漫画っぽいんだけど

それをあんまりアレンジせずに粗い造形で作るとかなり見た目がキツいよねw

ライダー怪人みたいにもう一段階、製作側のデザインアレンジを入れるか

まんま作るにしてもせめてアクマイザー3とかみたくもうちょい丁寧にw

78どこの誰かは知らないけれど2016-08-12 16:55:01

開米プロのせい

84どこの誰かは知らないけれど2016-11-20 20:03:13

>>80

一般映画の衣装デザインも含めて実写映画のデザイン画ってイメージを伝えるためのもので

アニメみたいにいろんな人が見てできるだけ似たように書くことを目的として描かれていないから

どれも結構雑というか形をとらえづらい描き方してると思う

85どこの誰かは知らないけれど2016-11-20 23:37:33

開米プロのせい

88どこの誰かは知らないけれど2016-12-05 15:49:13

やはり円谷プロ同時期作成のミラーマンとかとの予算分けで、

あんな粗末な着ぐるみになったのかね?

ミラーマンの初期インベーダー好きだな

ゴールドサタンなんてゆるキャラみたいなのに何故かシュールで良い

123どこの誰かは知らないけれど2017-10-17 22:37:10

>>88

開米はミラーマンやジャンボーグAでも、米谷デザイナーの怪獣をかなり残念な形で発表してくれたが、そのデザイン(画)は悪くないから、ウルトラ新怪獣としてリフォームしてみても佳さそう。

93どこの誰かは知らないけれど2016-12-23 15:44:20

シナリオとかデザインにも問題ある。っていうかそこが一番でかいようなきがする。

第1期にあったような怪獣に対する畏敬とか、不可思議さや恐さとかがなくなって、

ただのウルトラマンのアクションを盛り上げるためだけの小道具になった。

なので漠然と怪獣ぽいデザインやアクションばっかりデザインになって、撮り方もルーティンになった。

100どこの誰かは知らないけれど2017-07-12 10:15:47

円谷怪獣のセンスが良かったのはセブンの前半までぐらいだな。

成田デザインはほんとに飛び抜けていた。

日常を離れ、固定概念を覆したり、言いようのない違和感を与えたり、

あの芸術的な感覚(一種の脱構築)が、とにかく宇宙的な不思議さに満ちているように感じられた。

102どこの誰かは知らないけれど2017-07-13 15:28:08

>>100

確かにセブンの後半はイマイチな着ぐるみが多かった。

予算縮小のせいか?

104どこの誰かは知らないけれど2017-07-13 20:42:50

>>102

セブンの途中で成田享は抜けてるんだよ。プラチク星人が最後かな。

アレも現場でだいぶ変えられちゃってるが。

103どこの誰かは知らないけれど2017-07-13 19:03:51

開米プロのせい

111どこの誰かは知らないけれど2017-07-16 20:18:37

帰ってきたウルトラマンは帰ってきたウルトラマンっていうウルトラマンだよな?

昭和生まれの同志諸君

112どこの誰かは知らないけれど2017-07-16 22:49:33

>>111

新マン

114どこの誰かは知らないけれど2017-07-18 07:44:45

>>111

帰マン

116どこの誰かは知らないけれど2017-10-16 12:30:58

>>111

帰ってきたウルトラマンはウルトラマンジャックっていうウルトラマンだとさw

120どこの誰かは知らないけれど2017-10-17 19:08:57

>>116

そんなの初めて聞いた!!

125どこの誰かは知らないけれど2017-10-18 01:06:05

バット星人なんか要らんかったんや!

ゼットン一体のみに注力してたらもうちっとマシな着ぐるみが造れたはず。

127どこの誰かは知らないけれど2017-10-18 12:55:33

>>125

同感

ゼットン星人ならもっと安上がりだったろうに

ところでバット星人は学年誌のコミカライズにも出ていたが、デザインがまるで違っていた

129どこの誰かは知らないけれど2017-10-20 01:18:26

>>127

そもそもゼットン星人はケムール人の使い古しなんだろww

137どこの誰かは知らないけれど2017-11-04 01:16:05

開米プロのせい